タイムカードドットさいと


就業時間と時給から支給額を計算します。

時給を入力するだけでまとめて支給額を計算

時給 

金額
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
1時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
2時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
3時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
4時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
5時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
6時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
7時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
8時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0
9時間 0分 0
5分 0
10分 0
15分 0
20分 0
25分 0
30分 0
35分 0
40分 0
45分 0
50分 0
55分 0


給料の計算は1分単位
 時給で給料を計算する場合は、1分単位で計算することが労働基準法で決められているそうです。
しかし、一か月での割増賃金計算や遅刻等での端数処理など例外もあるそうです。 現実には15分単位で計算したり、雇用者側自身がそのような時間を申告すること多いのではないでしょうか
 時給1,000円だと14分で233.3円になり、月に20日働くと4666円になります。 勤務時間が8時間だとすると月に160,000円ですから決して小さい額ではありません。


1分単位での計算
 本ページでは5分単位でしか計算できないので1分単位で計算したい場合は
始業時間と終業時間、時給から支給額を計算をご利用ください。



Top Page > 時給


各メニュー