東京都の水道料金の算出方法です。


 水道料金にはまずメータ口径に応じた基本料金が入ります。
13mmなら860円 20mなら1170円となっています。

加えて使用量に応じた従量料金を払います。
従量料金は月に20m³使用した場合は
① 5m³分は1m³当たり0円
② 6~10m³分は1m³当たり22円
③ 11~20m³分は1m³当たり128円になり
上記料金に使用量を乗じます。
(1m³当たりの料金もメータ口径によって変わります)
計算式は0円×5m³+22円×5m³+128円×10m³

 最後に基本料金と従量料金を足したものに1.08をかけます。
(2018年8月時点)

 1m³当たりの料金は多いほど高くなりますが
あくまでその範囲の使用量のみの料金になります。
11m³使用した人は1m³分だけ128円かかります。
 従量料金は所得税と同じように累進性になっています。
これは使用量が基準を超えた際に急に高くなるのを
防ぐためです。

 上記はあくまで東京都の水道料金の算出方法なので
 他の地域では数値はもちろん算出方法も違う可能性があります。



Top Page > 水道・下水道料金